法人概要・沿革

沿革
法人名 社会福祉法人 大慈厚生事業会
代表者 松井 尚子
所在地 〒651-2235 神戸市西区櫨谷町長谷13-1
Tel.078-992-0065 Fax. 078-992-6568
法人設立日 昭和27年(1952)5月28日
事業内容 老人福祉施設・保育施設・母子生活支援施設の運営
施設一覧 特別養護老人ホーム 大慈弥勒園
養護老人ホーム 大慈吉祥園
大慈ショートステイ
大慈デイサービス
居宅介護支援事業所 大慈園・西神南あんしんすこやかセンター
ケアハウス大慈
大慈保育園
兵庫保育園
大慈ほまれ保育園
ハーバー大慈
     

    私たちのあゆみ

  • 昭和21年
    創始者高橋トミによって社会事業、
    神戸市中央区東川崎町にて
    大慈保育園が開設される。
  • 昭和27年
    社会福祉法人大慈厚生事業会の認可を受け、
    同じ東川崎町で大慈母子寮
    (現ハーバー大慈)を開設する。
  • 昭和37年
    老人福祉法施行と同時期に、
    養護老人ホーム大慈吉祥園を垂水区塩屋町
    にて開設する。
  • 平成8年4月
    神戸市西区櫨谷町に大慈吉祥園の移転改築と
    特別養護老人ホーム大慈弥勒園、
    大慈デイサービスセンターを新設。
  • 平成12年
    介護保険制度導入を機に居宅介護支援事業所
    大慈園を開設。平成18年に西神南駅前に移転する。
    同時に、大慈あんしんすこやかセンター
    (現 西神南あんしんすこやかセンター)を開設し
    地域の拠点づくりを図っている。
  • 平成20年
    大慈弥勒園の隣地に、ケアハウス大慈を新設。
    老人部門は西区で運営している。
  • 平成22年
    「兵庫保育園」を民間移管により開設。
  • 平成26年
    「大慈ほまれ保育園」(現 大慈ほまれ幼保連携型
    認定こども園)開設。
  • 平成27年
    「特別養護老人ホーム大慈智音園・
    大慈保育園 とも分園」開設。
  • 平成28年
    「神戸市立たちばな児童館」開設。

大慈厚生事業会の歴史

創始者:高橋トミ 昭和二六年に高橋トミがラジオを聴いていると、当時の国鉄の使用済み車両を払い下げするというニュースがありました。川崎重工の協力を得て、保育園の東側の空き地に居室の代わりに、2両並べて大慈母子寮が完成しました。昭和二七年には社会福祉法人に認可変更していただき、社会福祉法人大慈厚生事業会が発足しました。昭和三七年には養護老人ホーム大慈吉祥園が開設され、昭和三八年には老人福祉法が施行されました。その後、平成八年に特別養護老人ホーム大慈弥勒園、平成二〇年にケアハウス大慈、平成二七年に新型特別養護老人ホーム大慈智音園が開設されました。 平成二二年神戸市立兵庫保育所を民間委託により、名称を兵庫保育園と変更し運営を開始いたしました。平成二六年大慈ほまれ保育園、平成二七年大慈保育園とも分園を開設、平成二八年より神戸市立たちばな児童館の指定管理を始めました。 現在、児童福祉施設5か所(分園を含む)、老人福祉施設4か所、児童館1か所、学童保育事業2か所を運営しております。