全ての人に思いやりを ケアハウス大慈 管理栄養士:中屋 翔子

中屋更新の更新

【主な仕事の内容について】

ケアハウス大慈で管理栄養士として働き始めて、2年目を迎えました。 主に献立を立てたりゲストの栄養管理を行っています。召し上がる状態に合わせて食事形態の変更を行うだけでなく、嫌いな食べものは変更するなど嗜好に合わせた食事提供を行うことで、個々のニーズに応えられるよう日々努力しています。 また外出行事に一緒に参加したり、お祭りの企画を行ったり、管理栄養士以外の仕事にも携われるので、大変ですが充実しています。

【いつも心がけていること】

ゲストのことを第一に考えるということは一番大事なことですが、時には大変だと思うこともありました。しかし、大変である分「ありがとう」という言葉が大変嬉しく幸せだと感じられます。誰かに喜んでもらいたいと頑張ることが、自分のやりがいに繋がる良い経験になると思います。

【今後の目標について】

食事をするということは、人にとって生きる為に必要なことと同時に、楽しみのうちの一つでもあります。それぞれ育ってきた家庭環境が違えば食事の味付けや好みも違います。ここでのお食事をいかに満足していただけるか、今後も一人一人に合ったお食事を提供できるよう努めていきたいと思います。 また、バイキングやおやつ作り等の、普段とは違った行事食をさらに楽しんでいただけるよう工夫し、チャレンジしていきます。