神戸の社会福祉法人 大慈厚生事業会 > スタッフの元気な声 > 新たな社会の一歩を踏み出した今。

スタッフの元気な声

特別養護老人ホーム大慈弥勒園一般棟:介護職員:堀本 菜緒
新たな社会の一歩を踏み出した今。

 

ほりもん

【主な仕事の内容について】

高校を卒業し、今年の4月から特別養護老人ホームの介護職員として働いています。特別養護老人ホームは、要介護度3以上で、介護を必要とされる方が、 入居されています。 たくさんのゲストが生活されている施設にですので、毎日違った発見があります。  今はたくさん覚えることがあり、不安もありますが、しっかり学び、そして努力しゲストからも先輩からも信頼される介護士になりたいです。

【いつも心がけていること】

明るく・楽しく・元気よく

【今後の目標について】

子供~学生時代はずっと、ソフトボール一筋。スポーツの精神や仲間を大切に夢を追っかけてきました。 次の夢は社会人として、そしてプロの介護士として、新たな夢を掴みたい。  そして夢は必ず叶う。夢を掴むには、努力をし、絶対にあきらめないこと。だから私は大丈夫。

一覧ページに戻る


ページの先頭へ戻る